KAUMO株式会社を退社しました。

f:id:foasij:20160727191521p:plain

KAUMO株式会社を退社しました。

タイトルの通り、私水島 悠介はを2016年6月をもってカウモ株式会社を退社することにしました。報告が遅くなり誠に申し訳ありません。

 

様々な先輩方からは、もったいない。もっと頑張れ。

こんなにいい会社ないからもっと先を見てみるべき。

あんなに楽しそうに働いていたやないか!!という言葉を頂きました。

 

そんな言葉を皆さんにいただきながらも退社を決心した経緯をお話させて頂ければなぁと思います。

 

人生には色々なタイミングがあるということ

運命を感じたことはありますか??何かを感じて自分はこの選択を取らなければ後悔をすると突然の吐き気に襲われたりしたことはありませんか??今回僕はほぼ毎日のように偶然にも同じニュアンスの言葉を浴びせられました。その言葉が、

 

"会社のためじゃなくて社会のために働け"

 

という言葉でした。

この言葉は、立ち読みしたホリエモンの本や

facebook本田圭佑の言葉

Twitterに流れてくるPaul GrahamBot

自分の父親がふとした時に言った言葉

尊敬する先輩の西川さんに至るまで多くの人に言われた言葉でした。

 

本当に偶然のように運命のように毎日同じ言葉を聞いていた気がします。

 

自分は社会に何を残したいのか

僕は小学校の時からスポーツが出来ない学生でした。

・50m走は10秒台

・逆上がりができない

・倒立もできない

・二重跳びすらできない

・サッカーは万年ベンチ

そんな中僕は、自分はスポーツが出来ない、してはいけない人間なんだ。けど勉強なら一番を取れる。誰よりも勉強をできるようにならなければ。と子どもながらに考えていました。

 

それでも、勉強が嫌いになって小4の時に自分のおじに「何でこんな勉強しなきゃいけないの??将来使わないじゃん」と言った時に「俺は今、お前に教えるために使っている」と言われて以来、人に勉強を教えるために勉強をすると決めて勉強をしていました。

 

高校の時、先輩に「フェンシングなら人口少ないからいきなり県大会だよ」と言われフェンシング部に入りました。身長のおかげもあって全日本選手権ジュニアオリンピックに出場しました。この時自信をつけた僕は50m走のタイムが10秒台から6秒台まで速くなりました。

 

大学になりずっと夢だった塾の先生になりました。生徒が100点を持って帰ってくる姿を見て、僕はこの子たちを育てるために生まれてきたんだと思いました。一方で全く勉強をしてくれない生徒を見て何が悪いんだろうと考えました。

 

もっと影響力のある大人になりたいと思いました。その時に思い浮かんだのが祖父でした。自分で会社を作らなければならないと思い起業塾を漁り片っ端から申し込みました。そこで出会った先輩たちとイベントを2回やりました。力がないと学生は企業に利用されてしまうことを知りました。(勿論良い企業さんも沢山いました)

 

丁度力が必要なんだと思っていた時に、父親が二部上場企業の役員だったことを知り、力を付けるためにカウモ株式会社に入りました。父のような力を渇望しました。泣きながら働いて自分の存在意義をそこで探しました。やっぱり自分の存在意義は教育でチームビルディングでした。プロダクト思考ではなく人にフォーカスを当てた会社で働きたいと思いました。死ぬまで教育者で居たいと思いました。

 

会社を辞めて、Matcher株式会社で西川さんのもとで財務や戦略をしたいと考えました。法人税や労基などの勉強を3日間ほとんど寝ずにしました。自分なら出来る貢献できると思いました。カウモでメディア全体のディレクションや予算・採用・KPI全てを持った経験から彼よりも戦略的なより先見性のある意思決定が出来るのではないかと思いました。

 

Wantedlyを見て目に入ったVISITS WORKSという会社のエントリーをなんとなくクリックしてみました。昔から見ていたキャリア大学をやっていた会社で今はVISITS OBというサービスをやっていて西川さんと同じことを考える人はどんな風なことを思っているんだろうと純粋に疑問を思って会ってみました。

 

VISITS WORKSの松本さんと会って自分のこれから考えている世界の延長線上ではこの人には届かないと感じました。その中でビッグデータを使って人間が人間に出会うデータを集めることで人生のターニングポイントであるセレンディピティを意図的にを生み出したいと語る松本さんに魅力を感じました。代ゼミと提携をして学生に対してキャリア教育をするんだという社長の思いに共感しました。口癖のように「教育」という言葉を口にする彼に付いて行きたいと思いました。

 

では自分は社会に何を残したいのか

長くなりましたがまとめます。今まで色々なことを考えて自分が何をしたいのかというのは常に見えているようで見失っているなぁと痛感しました。

 

僕は塾の先生をしていた頃、受験が終わって帰ってきた生徒に「テストどうだった??」と聞いた時に、彼はニヤッと笑って「20分で終わりました」そう答えたその瞬間がどうしても忘れられません。

 

彼は、満点を取るのが当たり前で何分で終わらせられるかを僕と競っていました。彼は僕と出会って勉強の楽しさを知って、これから先どんな難しい課題にぶつかっても楽しく乗り越えられるということを知ってくれました。

 

僕は教育と出会って、フェンシングと出会って、カウモと出会って、人生がより楽しくて明るいものに変わったなぁと感じています。

 

そんな自分の人生を変えるような出会いを子どもたちに残したい。それが今の僕の出した答えです。まずは、株式会社VISITS WORKSを成長させて世の中に与えるインパクトの大きさを自身の目で確かめたいと思っています。

 

最後に

最後に、KAUMO社長の和光さんや役員のたっちゃん、レイジさんに最後に頂いた言葉をここに載せたいと思います。

 

「①結果を出せ。 」byわこさん

会社において社員の意義は成果を出すことだけ。成果を出して会社を成長させることが一番大事。


②「偉くなれ。 」byたっちゃん

偉くなって役員になったら「うちの会社はこうだから…」って言い訳できない。経営層と社員の成長の差はそこ。


③「会いに来い。」 byたっちゃん

会社を辞めて自分が会えなくなるのはその人たちに胸張って今俺はこれをやってるって言えないから。胸張って会いに行けるようになれ。


「④決め打って続けることを続ける。 」byレイジさん

自分がやることとやらないことに分けてそれを否定する言葉はすべてノイズにする。自分が決めた期間に決めたことをやるだけやり切る。それでも心折れそうになったら開き直る。

 

 

最後の最後に

いつも僕を支えてくれている先輩や友達。家族。

一緒に戦ってきたKAUMOのメンバー。僕と一緒にいてくれる人全員含めて

 

水島は相変わらず死ぬほど働きますので、

これからもよろしくお願い致します。

 

これからも水島らしいことやってるなぁって言われるようにやってこうと思います。よろしくお願いします。

社会人2年目のSEOディレクター激選!!確実に読むべき珠玉の10冊まとめ。

f:id:foasij:20160609132820j:plain

社会人2年目のSEOディレクター激選!!確実に読むべき珠玉の10冊まとめ。

 

カウモ株式会社でSEO担当者をしております水島 悠介と申します。2015/03/29から弊社で働き始めて、もう1年が経ちました。余り本を読むのが好きではないので1年間で50冊読んだか読んでないか位なのですが、自分の行き詰った時のブレイクスルーに活きた本や知識のプラスになった本を10冊厳選して紹介していきたいと思います。

①生き方・考え方

②マネジメント・オペレーション

③専門知識系

の3つに分けて紹介していきますので気になったものはAmazonでポチってみてください。

 

①生き方・考え方

1. 現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート――「6パターン・5ステップ」でどんな難問もスラスラ解ける!

現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート――「6パターン・5ステップ」でどんな難問もスラスラ解ける!

 

仕事を始める前に読んだ一冊。ディレクターとしてのKPIの設置や目標に対する因数分解になれることが出来ます。一番最初にとりあえず読んで地頭力を鍛えてみてください。地頭力を鍛えるという本も買って読みましたが圧倒的にこちらの本のほうが面白かったです。数値改善や目標達成のために絶対に必要な考え方が身につきます。 

 

 

2. スーパーベターになろう!

スーパーベターになろう!

 

スーパーベターになろう!

スーパーベターになろう!

 

ハゼさんに教えていただいた一冊。これは僕の考え方にぴったりあって自分の成長を加速させる一冊になりました。どうやったらうまく物事が進むのか。自分の人生をゲームに例えて、どうやったら自分が成長するのかどうやったら目標達成できるのかを書いてくれている1冊です。 

 

 

3. 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

うまくいかないことが多くて人のせいにしてしまった時に読んで自分の考え方が変わった本。全て自分が悪い。お前が直せ。と追い込んでくる本です。読んでると苦しくなってくるけど読み終わった時の衝撃はやばいです。今までの自分を越えて行きたい時に何度でも読みたい本です。 

 

②マネジメント・オペレーション

4. ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

 

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

 

会社の新しいオペレーションチームを立ち上げるときに何度も読んでいる本。もう既に5回くらい読んでます。ボトルネックの改善などのディレクターの重要な仕事になる内容も詳しく書いてあります。漫画版もあって漫画版のほうが読みやすくておすすめです。

コミック版 : ザ・ゴール コミック版

 

 

5. ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

 

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

 

ザ・ゴール2はとても難しいですが、マインドマップの考え方を教えてくれる本です。マネジメントやコミュニケーションにも使えるような内容が書いてあってとても勉強になります。また読みたいなぁと思っている1冊です。 ザ・ゴール2 コミック版

 

③専門知識系

6. ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術???数字力が一気に高まる基本スキル

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術???数字力が一気に高まる基本スキル

 

僕にExcelを教えてくれた師匠が書いている1冊。とは言ってもただのセミナーですが…大学2年生位の時にセミナーに行って、最近本を買ったのですがセミナーの内容がしっかりと載っていてとても良い本だなぁと思いました。Excelを普通に使いたいなぁという人は読むことをおすすめします。 

 

7. 外資系投資銀行の資料作成ルール66

外資系投資銀行の資料作成ルール66

 

外資系投資銀行の資料作成ルール66

外資系投資銀行の資料作成ルール66

 

こちらも師匠が書いている本。外資系の投資銀行の資料作成のルールということで素晴らしいプレゼンテーションを作ることができるようになります。僕みたいに美術の成績が最悪な奴でも参考にすることが出来ました。 

 

8. 10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本

 

10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本

 

僕のSEOの師匠の師匠が書いている本。SEOを勉強するときに最初に読んで欲しい1冊です。無駄にテクニカルな本から読んでしまうとSEOはテクニカルなものだという印象がついてしまうのでこの本のように分かりやすく本質を教えてくれる本を読むといいかもしれません。

 

 

9. 現場のプロが教えるSEOの最新常識 (知らないと困るWebの新ルール)

現場のプロが教えるSEOの最新常識 (知らないと困るWebの新ルール)

 

最近買った1冊で インターン生に絶対読むように言っている1冊です。目次が凄いのと、中の見出し等もSEOがものすごい意識されていて内容以外にも勉強になる本。SEOの知識を体系化するときに絶対に参考になる本なので読んでみてください。

 

10. 効果がすぐ出るSEO事典

効果がすぐ出るSEO事典

 

効果がすぐ出るSEO事典

効果がすぐ出るSEO事典

 

 これも最近買った本。3ヶ月間情報収集して覚えた内容が全て書いてあってびっくりしました。トレンド系からかなりかゆい時頃に手が届く本なのかなぁと思いました。これ読んで学べることないわ〜と思ったら後は実践あるのみなのだろうと思っています。僕も丁度この本の発売日ぐらいに小〜中規模のSEOのインプットといえるインプットを終えました。

 

 いかがでしたでしょうか??

 今年は30冊見つけることを目標に頑張ります!!

是非これらの本を読んでみてください!!

 

おい皆!!PintarestがRobots.txtでSEO担当者を募集してるぞ!!

f:id:foasij:20160609185719j:plain

PintarestがRobots.txtSEO担当者を募集しています。

 

とりあえずこちらを見てください。

f:id:foasij:20160609185923p:plain

 

# Pinterest (and specifically the SEO team) is hiring!

#

# Learn about the SEO work that we're doing at http://engineering.pinterest.com/post/109318939139/demystifying-seo-with-experiments

#

# Check out some of our available positions at https://about.pinterest.com/en/careers/engineering-product

#

# Email seodev@pinterest.com to find out more.

 

engineering.pinterest.com

 

SEOの謎を解明しよう!!みたいなタイトルのこちらの記事は、

 

・A/Bテストの改善

・分析

 

などを主な仕事にしてPintarestのグロウスをしていこうぜ!!

みたいな感じの内容ですね。

 

おしゃれな感じで採用につなげてますね。繋がったのでしょうか??

そんなのあり!?バイラルメディアCuRAZYのリンクビルディングについてCEOの伊藤 新之介さんに聞いてみた。

f:id:foasij:20160608212917p:plain

CuRAZYとは??

最近良くfacebookなどで見かけるメディアCuRAZY

curazy.com

世界中から面白動画や面白ニュースを収集し厳選してお届けするメディアです。ということで僕は、血液型診断の記事とかはクリックしたことがあるなぁというイメージでした。

 

今回は、Hive渋谷でクレイジーCEOの伊藤 新之介さんとお会いして色々お話をしてきました。

 

基本的にバイラルメディアは、facebookTwitterなどのソーシャルの拡散(バズ)を利用して訪問者数を獲得するメディアで、1セッションあたりのPV数がかなり多いとされています。

 

こちらの記事に詳細が書いてあったりします。

mizushi.hatenablog.com

そんなバイラルメディアを運営されているCuRAZYさんがSEOで流入してる記事があるんだよ〜ということで色々お話を伺ってみました。

※掲載許可は取っております

 

伊藤 新之助さんってどんな人??

  

 2014年の7月では500万UUPV2,000万を達成していたそうですが現在では約2.5倍ほどのPVを叩き出しているとのこと。すげぇバイラルメディア侮れん…

 

そして当時は「死にたい」というクエリでSEO流入していたようですが、現在はその記事は削除されています。何かあったのかな??気になる…

 

ということでサイトの過去の状態を見ることができるサイト

Internet Archive: Wayback Machine を使って見てみると

 

web.archive.org

なるほど…これは死にたい…w

 

ということで前置きはこれくらいにして今回はCuRAZYの新しいSEO流入記事の分析をしていきたいと思います。

 

 

「IQ」というクエリで1位を取り続けたこちらの記事

curazy.com

 

いかがでしょう。JavaScriptを使用して作っているこちらの記事が最近までずっと「IQ」というクエリで1位を取り続けていたみたいです。

 

何故、この記事のリンクビルディングが素晴らしいのかを伊藤さんの言葉で説明すると…

 

伊藤「この記事最初答え書いてなくて、Yahoo知恵袋とか、Twitterとかfacebookとかで答え何ですか??って質問が起きまくって凄い順位が上がって。」

 

水島「それでリンク獲得して順位上がってますよ多分ww」

 

伊藤「会社への問い合わせメールでも質問多すぎてめんどくさくなって答え載せたんだけどね。最近は順位落ちてきちゃって。」

 

水島「それもう一回答えへのリンク外してfacebookとかでシェアしてバズらせればいいじゃないですか!!」

 

伊藤「それいいね。やってみよ。」

 

 

 

なんと!!w

バイラルメディアって面白いなぁと感じた30分でした。

 

 

こういう感じでリンクビルディングしていけばSEO効果も見込めますね。うちの会社でも取り入れられることないかなぁ…

 

 

 

ということで

 

ちょっとした時間の暇つぶしに暇つぶしメディアの

CuRAZY [クレイジー] | より良い暇つぶしを届けるメディアを見てみてください♪

 

 

また、リンクが外されて答えがわからなくなる前に

curazy.com

 

こちらのIQ診断をやってみることをおすすめします!!

より広い需要を獲得することで他社よりも順位をあげられるのではないかという話

f:id:foasij:20160611110020p:plain

コンテンツのテーマ設定

 

コンテンツを作る際にテーマを設定して作ることはとても大切なことだといえます。「渋谷 カフェ」というクエリでも、渋谷の穴場カフェや渋谷のwi-fi完備のカフェ・渋谷のおしゃれなカフェ、渋谷のちょっと変わったカフェなど様々なテーマの記事を作ることが出来ます。

 

これは、ユーザーのその時期の需要によって上位表示されるコンテンツが変わります。昔は渋谷の穴場カフェが上位表示されていましたが今は、渋谷の外さないカフェと言う記事がTOPに来ています。

 

今、外したくない人が多いかどうかは別としても昔は穴場カフェというキーワードが需要高かったんだなぁと考察しています。詳しくは下の記事で言及しています。

mizushi.hatenablog.com

 

 

他にも、「ハット コーデ」と言ったキーワードをやるにしてもフェルトハットにシルクハット、ストローハットなど様々なジャンルのハットがありどれを選んでいいのか悩むところです。

 

今回はその中でもより広い需要を取ればサイトは評価されるのではないか??という話をしていきます。

 

より広い需要を獲得することで他社よりも順位をあげられるのではないか

コンテンツを分析していると需要を拾いきれていないから勝てていないんだなぁと感じることが多々あります。

 

例えば、「口紅 おすすめ」で検索してなかなか順位が上がらない時に上位コンテンツは「口紅 おすすめ 赤」「口紅 おすすめ ピンク」で取れていたりするわけです。

 

また、「成人式 髪型」で取れていない時に「成人式 ヘアアレンジ」「成人式 髪の毛」「成人式 ヘアスタイル」「成人式 女子 画像」「成人式 ヘアカラー」などの類似したキーワードで取れているかなどを確認する必要があったりします。

 

ここらへんの記事の作り方はこちらを見てください。

mizushi.hatenablog.com

 

 

では、他の方法で需要を広く取ることができるのか??

広く需要をとって順位を上げる方法があるのでしょうか??というところで現在これもそうなのではないか??と思うのが3パターンほどあります。

 

①様々な国籍の人の需要を満たして広く需要を取る方法

②隠された需要を見つける方法

③複数ユーザーの想定

 

今回は以上の3つの方法を紹介していこうと思います。

 

①様々な国籍の人の需要を満たして広く需要を取る方法

f:id:foasij:20160608202646p:plain

 

このように「東京 観光」で1位のサイトですが、11カ国語で翻訳することが出来ます。より多くの人間を満足させることができるコンテンツだから上位表示されるということもあるかもしれません。

 

一方でこれは一つの要素でしか無くて、11カ国語だから11倍強い!!と言っているわけではありません。でも1.2倍くらいは強くなってるんじゃないかな…位の話です。

 

 

②隠された需要を見つける方法

これは会社的にあまり具体例を出して言いたくないところなのですが、最近のSEOの要になっているところな気がします。

 

例えば、「筋トレ ダイエット」というクエリにおいて検索する人の殆どは筋トレをしたくないという風に仮説を立てたとします。

 

勿論筋トレをしたい人も居るので、筋トレのことにも言及するのですが、筋トレをしないで楽に痩せる方法についても書いてあげると多くの人が満足する。

 

という可能性があるという感じの話です。

 

 

例えば、「〇〇 DIY」というクエリでも作成方法よりもインテリアと溶け込んでどうなるかという記事のほうが上に上がってたりすることがあります。

 

これは意外と皆DIYめんどくさくてやりたがらないという心理があると思っています。

 

③複数ユーザーの想定

「ハンバーグ 失敗」というクエリにおいて出てくる記事はどんなコンテンツであるべきでしょうか??

 

先ほどまでの内容を踏まえて考えてみてください・・・

 

 

今回これを例に出したのはこれが複数のユーザーが想定されるクエリだからです。

①前回ハンバーグを失敗して次失敗したくない人

②今さっきハンバーグを失敗してその残骸を処理したい人

 

つまり、「ハンバーグ 失敗」というクエリは「ハンバーグ 失敗しない」と「ハンバーグ 失敗 アレンジ」という2つの需要を備えていると考えていいでしょう。

 

このように複数のユーザーを想定して記事を作成することが検索順位を征するための一歩になったりするわけです。

 

 

 

いかがでしょうか??

 

需要を拾うというのは意外と難しいことなので練習してみてください。

メディアを成長させるのに必要な能力

f:id:foasij:20160608162837j:plain

メディアを成長させるのに必要な能力の話をする前に

 

今回は1年以上キュレーションメディアのhttps://kaumo.jpを運営してみてメディアを成長させるのに必要な能力って何なんだろうと思った所を記事にしていこうと思います。メディアにも色々な種類があると思いますが今回はSEO観点でフロー系のメディアとストック系のメディアで分けて考えていきたいと思います。

 

|フロー系のメディアとは??

フロー系のメディアとは記事がフローのように流れていくようなメディアのことです。ベッキーが浮気したらベッキーの浮気についての記事がTOPに上がり、SMAPが解散しかければジャニーズ事務所の黒い部分についての記事が上がるのは、そのクエリが更新性や新鮮さを求められるクエリだからです。

 

これは、Google トレンドに上がってくるようなキーワードが特に属するようなクエリになっていて、「サッカー 試合 結果」なども常に更新を求められるようなクエリにクエリになっています。今回はバイラルメディアもこの中に入れようかなぁと思いますが、バイラルメディアはストック系の記事も書いていることもあります。

 

ニュースサイトなどもこちらに入ります。最近はRealTime IndexingやAMPなどの機能によってこちらのフロー系のキーワードに対しての最適化にGoogleは力を入れ始めているような印象があります。

 

|ストック系のメディアとは

ストック系のメディアとは常に検索され続けるようなクエリを狙っているメディアです。常に検索され続けて常に流入が入り続けるようなメディアになります。「結婚式 服装」のように常に流入し続けるようなキーワードもそうですが、「バレンタイン 本命」のように季節によって検索されなくなるようなキーワードもこちらに属します。

 

基本的に殆どのメディアがこちらに属するのかなぁと考えています。弊社のようなキュレーションサイトもこちらに入るのでどんな力を磨いていくべきなのかというのは議論される内容ではあります。

 

 

メディアを成長させるのに必要な能力

 

メディアを成長させるのに必要な能力とは、収益を上げる為の要素を磨く能力というようにもいうことができると思います。ということでどんな要素が会社の売上を上げてくれるのかという話をしていきます。

 

フロー系メディアの収益を上げる要素とは

フロー系のメディアは、トレンド性の高い記事を書いてそれが直ぐにインデックスされてサイトに表示されること・ユーザーがトップページまたはアプリなどを回遊して常に記事を回遊してくれること・facebookページやTwitterなどで拡散されること

 

などでサイトの収益を最大化します。なのでフロー系メディアにおける資産を優先順位順に並べると

 

① 情報察知・収集能力

② 記事作成オペレーション能力

③ 拡散性やCTRなどのナレッジ

④ ソーシャルでのファンの獲得・暇な層へのアプローチ

Gunosy・スマニューなどの運用のナレッジ

 

などが上げられます。どれもブランディングが大事で難しいジャンルではあります。

最近バイラルで生き残っているのはGrapeとspotlightぐらいなものだとおもうので相当難しいのでしょう。

 

 

ストック系メディアの収益を上げる要素とは

ストック系のメディアは競合も多く、皆だいぶ強いです。今ここで戦っていこうとすると結構な覚悟がいるもしくは、ニッチを攻めきるとかしかないでしょう。なんせライバルがライバルですからね。

 

こちらのストック系のメディアに関して資産となるのは、一番は勿論高品質なコンテンツです。一つのコンテンツが月間20万円稼ぐなんてこともザラにあります。勿論こちらのメディアもファンがサイト内を暇な時に回遊してくれるとかも大切ですが検索で流入してくれることの重要度がかなり高まるイメージが有ります。こちらで必要な資産は

 

① コンテンツの生産オペレーション能力

② コンテンツ分析力とブラッシュアップ能力

③ リンクビルディング能力

④ ファン獲得力・ソーシャル運用力

 

弊社で言うと①②だけめっちゃ鍛えているイメージ。MERYとかだと③④がめっちゃまでちゃんと強いイメージがあります。

 

まとめ

おもったよりふわっとした感じになったのでまとめてみます。

① フロー系の記事

② ストック系の記事

 

に分けた時に、フロー系の記事に大切なのは

いかに新しい物を早く正確に伝えるかという所になります。なので、情報収集力がとても大切になります。TVでみた瞬間に書くとかですね。

 

次にストック系の記事ですが、大切なのは

ユーザーがほしい情報をしっかりと伝えることができているかということです。

SEOをしっかりと勉強しなくても素晴らしいコンテンツを書くことは出来ます。

そんな素晴らしいコンテンツを書いている人たちより上位に表示してもらうにはもっともっと良いコンテンツを作るしかありません。

 

良いコンテンツを書くために勉強をしようと思ったら是非以下の記事も読んでみてください。

 

合わせて読んで見る

mizushi.hatenablog.com

Google Dance Tokyoに行ってきました!!

Google Dance Tokyoに行ってきました!!

f:id:foasij:20160526110842p:plain

2016/05/25にGoogle Dance Tokyoに行ってきました。SEO初めて1年、初Googleだったのでとても緊張しましたがお話はとても面白く、英語も飛び交っていて、英語勉強しなきゃなぁと反省した1日でもありました。

 

今回のイベントは僕の中で3つの意味があったなぁと考えていて

Googleというかっこいい企業が今何を考えているのか??

SEOとは何なのか??の高レベルでの再確認

③ 業界人の方のキュレーションに対する考え方

この3つを聞けたのは凄い大きかったなぁと思いました。

今回はこの3つについて書いていこうと思います。

 

Googleが今考えていること


・今気になっていることを今すぐ調べたい
・答えそのものを教えるにはどうするか
・アプリの内容をどう答えていくか


【Apps】

App Indexing
・2000億円のディープリンク
・検索結果の40%

App Streaming
・インストールせずにサーバー上でアプリを実行。
Googleのサーバー上でアプリを実行している。

Instant App
・アプリの体験版的な一時的に起動できる機能


【自然学習系】

ナレッジグラフ
ウェブ上の言葉をただの文字列でなく物・事として認識
10奥以上の人や場所物事500億以上の属性や関連性をデータとして持っている

Now on Tap
会話から自然言語処理でショップ名と情報がわかるのと
Googleカレンダーに保存される。AppIndexと自然学習の複合


【Web系】

Accelerated Mobile Pages Project
サイトの起動時間が3秒以上だと40%のユーザーが断念してしまう。
早い 実装が簡単 モバイルフレンドリー オープン マネタイズが可能

Progressive Web Apps
Webをアプリのような使い方をする。
Service Workers でJSをキャッシュに変換して保存する

Flipkart Webなのにアプリのような使い方ができる → 滞在時間が3倍に CVが倍に!!

RankBrain

機械学習の画像判断


Android

Android Pay

音声認識のエラー25%減少

スパムメール99.9%カット0.05%しかミスが出ない。

Smart reply in Inbox メールを自動で返信考えてくれる機能

The Google Assistant(Siri的な奴)

Google Home 音声認識 in Home

 

【Q&Aコーナー】

Q&A

Q : 検索結果のランキング順位付けにおいて今後重視していく点があれば教えて下さい

A : 検索をしているユーザーに対してもっとも適した結果は何か??というのが一番大事。これはずっと変わらない。去年公開したエバリュエーションガイドラインで人間のレーターの為のガイドラインを作った。この観点からはこれが大事。

 

追加質問 : 3番目に大事なのがRankBrainと言っていたが、1番目と2番目は何??

A : この観点からはこれが大事みたいなのはある。ユーザーに対して有用なコンテンツが必要であるということが大切。

 

Q : AMP対応のSEOへの影響についてと企業サイトに与える影響

A : Newsとレシピ以外であればそこまでAMPの影響を受けるということはない。
オープンソースだから他社のAMP対応に対しての影響ならあり得る。
今後どうなっていくかというと、それはGoogleが決めるわけではなくユーザーが何を求めているかでしかない。

 

追加質問 : AMPはスマホ時代の一過性のものではないのか??それをGoogleはどう考える??

A : それでも3年後、5年後でも同じようにスピードと言う観点でAMPの役割は同じで10年後はどうなるかは分からない。10年後にはドラえもんが居ると思ってる。

 

Q : SEO対策への対策はどのように進めていますか??

A : クローキングの対策・ペイドリンクなど、GoogleのWebマスターガイドライン違反しているものに対しては自動もしくは手動で対策している。それは検索結果にでなくしたり順位を低くしたりリンクとしての価値を削ったりなどしてます。詳しくはWebマスターガイドラインを見てください。

 

Q : Ajaxコンテンツの評価

A : Ajaxによって生成したコンテンツは一昨年くらいから読みこむようにしている。今はできるだけすべてのコンテンツをレンダリングしてユーザーが読めているコンテンツを出来るだけ。検索結果に出せるような努力をしている。なので今はほぼ全てのページをしっかりレンダリングして見ているので、評価していると考えて大丈夫。でも気をつけるべきはRobotsテキストでNG出している場合は読まない可能性がある。その場合はsearch consoleでFetch as Googleで出す必要がある。また、マウスを動かしたら出なくなる系のコンテンツは読み込まない可能性がある。

 

Q : 低品質サイトからのリンクがついてる!!助けて!!
A : 何でついちゃったの??笑。低品質リンクは基本的に気にする必要はない。できるだけGoogle側で評価の対象から外している。もしどうしても気になってしまう場合は、
search consoleからリンクの否認を行えば外すことはできる。企業サイトだとネガティブSEOもよくあるが、昔のSEO担当者が被リンクを買っていたなどの可能性もある。
海外のスクレイパーサイトの場合も無視していい範疇になっている。スパムレポートを使って報告して欲しい。

 

Q : 無料ブログからの移転どうやればいい??

A : サーバ設定や301リダイレクトが使えない場合はどうやって移転すればいいのか??
リダイレクトができるのがベスト。そうじゃないならcanonicalタグを使うのがベスト。悪意がない取り組みに対しては基本的に問題ない。それでも、サイトが長く存在したことによる評価で昔のサイトより下がってしまうことはある。Googleは同じコンテンツだと判断した時に片方を見ない。 canonicalを入れられるのであれば入れる。

 

Q : タイトルの書き換えについて Googleが勝手に書き換えてしまうのをsearch consoleなどで回避できないか??
A : Webマスターが提供しているタイトルの大部分は適切ではない。タイトルを書き換えることを辞めてしまうと①ウェブマスター側のエラーの問題、②アビューズの問題(スパマーが悪用できる)という2つの問題が解決できないためウェブマスターにタイトルを任せきることは出来ない。タイトル書き換えがうまく行っていない場合はフィードバックを送るボタンがあればTwitterリプライとかも使って報告して欲しい。現状は、検索クエリに依存してタイトルを変えている。

 

Q : 順位を上げるために会社のヒト・モノ・カネを投入し続けるというのはGoogleとしてもいいことだと考えていますか??

A : Googleが検索と広告どっちが大事なの??と聞かれたら私は検索の人間なので検索が大事と答えます。社内としては広告と検索側の体制はスパっと分けているから広告側が何をしているかを検索は把握していない。検索の開発は広告のことを全く気を使わずに行っているけど広告側の開発は検索のことを考えている。広告が大事か検索が大事かは自社のフェーズにあった戦い方をするべきである。

 

交流会での業界の方々との会話

今回の交流会では、キュレーションメディアってどう思いますか??

という質問を色々なSEOをやっている方に伺ってきました!!

 

 

僕自身がどう思っているかというとこのように思っています。

Googleはあくまでユーザーが欲しい答えを出そうとしていて、それはどれだけ権威性のあるサイトでも同じようにユーザーが求められていないと思われたら下がる。キュレーションでも自分の中で自信を持って良いコンテンツだと言えるもの以外はNaverのように下がっていく」

 

辻正浩さん「ユーザーが求めてる間はいいと思う。でもそろそろ変わってきているからそろそろ効率化を求めるよりもサービスとしていいモノを作ることを考えたほうがいいと思う。DMCAとかもそうだけど最近は悪用する会社が増えてきて、僕のクライアントの方々も辛い思いをしている。ある程度の引用はフェアユースの観点から考えても引用することはいいことだし価値のあるコンテンツを作ることが大切。」

 

鈴木謙一さん「キュレーションメディアをやっている人がどのような考え方でやっているのか気になっていた。収益化だ!!と割りきってやっているのかなぁと思っていた。ユーザーの幸せのためを思ってコンテンツを作れているならそれはいいことだし、自分の自慢のコンテンツを作ることが大切。僕は3000記事自分のブログに記事を書いているけどそれは財産だし、自信を持って人に言える」

 

 

 

最後に

とても楽しい会でした!!Googleってかっこいい会社だなぁと改めて感じました!!

あとはゲイリーさんが「検索のためにいっぱい働いてくれてありがとうございます」

と言っていたのに爆笑しましたw

 

これからも検索のためにいっぱい働きたいと思います!!