Google Dance Tokyoに行ってきました!!

Google Dance Tokyoに行ってきました!!

f:id:foasij:20160526110842p:plain

2016/05/25にGoogle Dance Tokyoに行ってきました。SEO初めて1年、初Googleだったのでとても緊張しましたがお話はとても面白く、英語も飛び交っていて、英語勉強しなきゃなぁと反省した1日でもありました。

 

今回のイベントは僕の中で3つの意味があったなぁと考えていて

Googleというかっこいい企業が今何を考えているのか??

SEOとは何なのか??の高レベルでの再確認

③ 業界人の方のキュレーションに対する考え方

この3つを聞けたのは凄い大きかったなぁと思いました。

今回はこの3つについて書いていこうと思います。

 

Googleが今考えていること


・今気になっていることを今すぐ調べたい
・答えそのものを教えるにはどうするか
・アプリの内容をどう答えていくか


【Apps】

App Indexing
・2000億円のディープリンク
・検索結果の40%

App Streaming
・インストールせずにサーバー上でアプリを実行。
Googleのサーバー上でアプリを実行している。

Instant App
・アプリの体験版的な一時的に起動できる機能


【自然学習系】

ナレッジグラフ
ウェブ上の言葉をただの文字列でなく物・事として認識
10奥以上の人や場所物事500億以上の属性や関連性をデータとして持っている

Now on Tap
会話から自然言語処理でショップ名と情報がわかるのと
Googleカレンダーに保存される。AppIndexと自然学習の複合


【Web系】

Accelerated Mobile Pages Project
サイトの起動時間が3秒以上だと40%のユーザーが断念してしまう。
早い 実装が簡単 モバイルフレンドリー オープン マネタイズが可能

Progressive Web Apps
Webをアプリのような使い方をする。
Service Workers でJSをキャッシュに変換して保存する

Flipkart Webなのにアプリのような使い方ができる → 滞在時間が3倍に CVが倍に!!

RankBrain

機械学習の画像判断


Android

Android Pay

音声認識のエラー25%減少

スパムメール99.9%カット0.05%しかミスが出ない。

Smart reply in Inbox メールを自動で返信考えてくれる機能

The Google Assistant(Siri的な奴)

Google Home 音声認識 in Home

 

【Q&Aコーナー】

Q&A

Q : 検索結果のランキング順位付けにおいて今後重視していく点があれば教えて下さい

A : 検索をしているユーザーに対してもっとも適した結果は何か??というのが一番大事。これはずっと変わらない。去年公開したエバリュエーションガイドラインで人間のレーターの為のガイドラインを作った。この観点からはこれが大事。

 

追加質問 : 3番目に大事なのがRankBrainと言っていたが、1番目と2番目は何??

A : この観点からはこれが大事みたいなのはある。ユーザーに対して有用なコンテンツが必要であるということが大切。

 

Q : AMP対応のSEOへの影響についてと企業サイトに与える影響

A : Newsとレシピ以外であればそこまでAMPの影響を受けるということはない。
オープンソースだから他社のAMP対応に対しての影響ならあり得る。
今後どうなっていくかというと、それはGoogleが決めるわけではなくユーザーが何を求めているかでしかない。

 

追加質問 : AMPはスマホ時代の一過性のものではないのか??それをGoogleはどう考える??

A : それでも3年後、5年後でも同じようにスピードと言う観点でAMPの役割は同じで10年後はどうなるかは分からない。10年後にはドラえもんが居ると思ってる。

 

Q : SEO対策への対策はどのように進めていますか??

A : クローキングの対策・ペイドリンクなど、GoogleのWebマスターガイドライン違反しているものに対しては自動もしくは手動で対策している。それは検索結果にでなくしたり順位を低くしたりリンクとしての価値を削ったりなどしてます。詳しくはWebマスターガイドラインを見てください。

 

Q : Ajaxコンテンツの評価

A : Ajaxによって生成したコンテンツは一昨年くらいから読みこむようにしている。今はできるだけすべてのコンテンツをレンダリングしてユーザーが読めているコンテンツを出来るだけ。検索結果に出せるような努力をしている。なので今はほぼ全てのページをしっかりレンダリングして見ているので、評価していると考えて大丈夫。でも気をつけるべきはRobotsテキストでNG出している場合は読まない可能性がある。その場合はsearch consoleでFetch as Googleで出す必要がある。また、マウスを動かしたら出なくなる系のコンテンツは読み込まない可能性がある。

 

Q : 低品質サイトからのリンクがついてる!!助けて!!
A : 何でついちゃったの??笑。低品質リンクは基本的に気にする必要はない。できるだけGoogle側で評価の対象から外している。もしどうしても気になってしまう場合は、
search consoleからリンクの否認を行えば外すことはできる。企業サイトだとネガティブSEOもよくあるが、昔のSEO担当者が被リンクを買っていたなどの可能性もある。
海外のスクレイパーサイトの場合も無視していい範疇になっている。スパムレポートを使って報告して欲しい。

 

Q : 無料ブログからの移転どうやればいい??

A : サーバ設定や301リダイレクトが使えない場合はどうやって移転すればいいのか??
リダイレクトができるのがベスト。そうじゃないならcanonicalタグを使うのがベスト。悪意がない取り組みに対しては基本的に問題ない。それでも、サイトが長く存在したことによる評価で昔のサイトより下がってしまうことはある。Googleは同じコンテンツだと判断した時に片方を見ない。 canonicalを入れられるのであれば入れる。

 

Q : タイトルの書き換えについて Googleが勝手に書き換えてしまうのをsearch consoleなどで回避できないか??
A : Webマスターが提供しているタイトルの大部分は適切ではない。タイトルを書き換えることを辞めてしまうと①ウェブマスター側のエラーの問題、②アビューズの問題(スパマーが悪用できる)という2つの問題が解決できないためウェブマスターにタイトルを任せきることは出来ない。タイトル書き換えがうまく行っていない場合はフィードバックを送るボタンがあればTwitterリプライとかも使って報告して欲しい。現状は、検索クエリに依存してタイトルを変えている。

 

Q : 順位を上げるために会社のヒト・モノ・カネを投入し続けるというのはGoogleとしてもいいことだと考えていますか??

A : Googleが検索と広告どっちが大事なの??と聞かれたら私は検索の人間なので検索が大事と答えます。社内としては広告と検索側の体制はスパっと分けているから広告側が何をしているかを検索は把握していない。検索の開発は広告のことを全く気を使わずに行っているけど広告側の開発は検索のことを考えている。広告が大事か検索が大事かは自社のフェーズにあった戦い方をするべきである。

 

交流会での業界の方々との会話

今回の交流会では、キュレーションメディアってどう思いますか??

という質問を色々なSEOをやっている方に伺ってきました!!

 

 

僕自身がどう思っているかというとこのように思っています。

Googleはあくまでユーザーが欲しい答えを出そうとしていて、それはどれだけ権威性のあるサイトでも同じようにユーザーが求められていないと思われたら下がる。キュレーションでも自分の中で自信を持って良いコンテンツだと言えるもの以外はNaverのように下がっていく」

 

辻正浩さん「ユーザーが求めてる間はいいと思う。でもそろそろ変わってきているからそろそろ効率化を求めるよりもサービスとしていいモノを作ることを考えたほうがいいと思う。DMCAとかもそうだけど最近は悪用する会社が増えてきて、僕のクライアントの方々も辛い思いをしている。ある程度の引用はフェアユースの観点から考えても引用することはいいことだし価値のあるコンテンツを作ることが大切。」

 

鈴木謙一さん「キュレーションメディアをやっている人がどのような考え方でやっているのか気になっていた。収益化だ!!と割りきってやっているのかなぁと思っていた。ユーザーの幸せのためを思ってコンテンツを作れているならそれはいいことだし、自分の自慢のコンテンツを作ることが大切。僕は3000記事自分のブログに記事を書いているけどそれは財産だし、自信を持って人に言える」

 

 

 

最後に

とても楽しい会でした!!Googleってかっこいい会社だなぁと改めて感じました!!

あとはゲイリーさんが「検索のためにいっぱい働いてくれてありがとうございます」

と言っていたのに爆笑しましたw

 

これからも検索のためにいっぱい働きたいと思います!!

本質はこれ!!クリックされるタイトルに共通するたった3つの要素

f:id:foasij:20160611105548p:plain

CTRの高いクリックされるタイトルに共通する3つの要素

クリックされるタイトルを作るのは意外と難しいです。

毎日幾つもの記事のタイトルをつけていると段々同じようなタイトルになってくるし

そもそもどうやったらCTRの高い読まれるタイトルになるのか??と言うのはとても難しいところです。

 

今回はそんななかなか調整しにくいタイトルですが、クリックされるには本質に迫ろうということで本質から考えてみました。

クリックしたくなるタイトルとは果たして何なのか??その3つの要素がこちらになります。

 

①見られる

②読まれる

③選ばれる

 

以上の3つになります。

他のサイトなどを見ると

・相手に明確にバリューの伝わるタイトルを…

とか

・共感するタイトルを…

とか書いてありますが正直バリューが何なのかとか共感してるのかとか分からないのでシンプルにこの3つが本質だなぁと考えています。

 

そもそもどれぐらいクリックされればいいのか??

GoogleのCTRは

1位で17.16%

2位で9.94%

3位で7.64%

4位で5.31%

5位で3.50%

6位で1.63%

7位で1.09%

8位で1.04%

9位で0.44%

10位で0.51%

と言われています。

 

参照 : 検索結果1位のクリック率は17.16%、ロングテールはCTRが高い 〜 CATALYST調べ | 海外SEO情報ブログ

 

ですが実際search consoleを見てみるともっとデータとして大きかったりします。※これはウチがキュレーションメディアだからかもしれません。

 

 

 

こちらのデータもとても参考になります。

 

インターネット検索をする際に意識すること_Q2グラフ

引用 : コンテンツCTR(クリック率)を10倍!にする5つの必須要素

タイトルを見て判断する人が56.7%

一番上をクリックするのが9.7%

 

このデータによると1位を取れば無条件で約10%もの人がサイトを訪れてくれるようです。

 

因みにこれはキーワードにもよるなぁと思います。

BIGキーワードの方がCTRは散らばるイメージが有ります。

 

次にこちらのデータです。

オーガニック検索結果の目視率

引用 : コンテンツCTR(クリック率)を10倍!にする5つの必須要素

オーガニック検索結果の目視率
(検索順位ごとの被験者の目視率)
1位 - 100%
2位 - 100%
3位 - 100%
4位 - 85%
5位 - 60%
6位 - 50%
7位 - 50%
8位 - 30%
9位 - 30%
10位- 20%

 

このデータによると1~3位の目視率は100%です。

なので、純粋に1~3位で需要が満たされるとすれば最高でもCTR40%程度なら目指せるのではないでしょうか??

実際それぐらいいくコンテンツもあります。

 

 

クリックされるタイトルの作り方

|①見られるタイトル

f:id:foasij:20160513224553p:plain

 

このように上にあるコンテンツより下にあるコンテンツのほうが目についてしまうタイトルにすることは可能です。難しいやり方でリスクも伴うのですが、一発逆転のチャンスもあるので目に入るタイトルを心がけていくといいかもしれません。

 

|②読まれるタイトル

f:id:foasij:20160513224632p:plain

 

                   ↓

 

f:id:foasij:20160513224641p:plain

 

ひらがな・カタカナ・漢字のバランスを整えて読みやすいタイトルに変える。

どうしても難しい場合は!!や「」などを使って読みやすく区切ることで見やすいタイトルにすることが出来ます。

 

|③-1 選ばれるタイトル(キャッチー)

f:id:foasij:20160513224728p:plain

キャッチーで選びたくなるタイトルを付けるコツは

 

① 具体的な数字を出してこのコンテンツのメリットを相手に伝えること。

② キャッチコピーを入れてみる。

インパクトのあるワードを入れる。

④ 誰もが共通認識として持っている物を否定する。

 

などがあります。

 

|③-2 選ばれるタイトル(納得感)

f:id:foasij:20160513224748p:plain

納得感が合って選びたくなるタイトルを付けるコツは

 

① 誰もが共通認識として持っている物を取り上げる。

② 誰が書いているのかを明記する。

③ 今回取り上げる記事の根拠になるものを提示する。

④ タイトルで答えを言ってしまう。

 

などがあります。

 

 

このように3つの基準を満たすことでクリックされやすいタイトルを作成することはできるのです。

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

知っていても実践が難しいタイトルの付け方。

まずはシンプルに考えて上記の

①見られる

②読まれる

③選ばれる

タイトルを作成してみてください!!

 

合わせて読んでみてください

mizushi.hatenablog.com

マインドマップを駆使して彼女を作る方法 ~問題解決編~

f:id:foasij:20160611105750p:plain

意思決定を大きく変えるマインドマップ

 

今日の話は、戦略を立てる上でも自分の身の上の問題を解決する上でも大事だと思います。

ちょっと面白いと思ったので最近戦略を立てていたやり方で彼女を作る戦略を立てていきたいと思います。彼女居ない人必見です。

 

今回は問題解決編ということで今起きている課題を解決する方法です。

実は理想追求編の方が結果にクリティカルだったりするのですがそれは又の機会に書きたいと思います。

 

マインドマップとは??

 

f:id:foasij:20160511213931p:plain

引用 : http://www.tohdamikio.com/seminar/mindmap/

 

ある対象について、関連するキーワードや想起されるイメージを放射状につなげながら描いていくことで分析/表現を行う。キーワードやイメージをつなげていく表現方法は人間の脳が物事を記憶/分析する方法に近いため直感的に理解しやすい。

 

このようにマインドマップを使って、今起こっている問題を洗い出し、どのように解決していけばいいのかを考えていくことが出来るのです。

 

今回はそんなマインドマップを使って彼女を作るにはどうしたらいいのかを考えていこうと思います。

 

マインドマップの使い方とおすすめのマインドマップ作成ツール

①まずはダウンロードしましょう。

人気ランキング No.1のマインドマップソフト XMind

僕が使っているのは、XMindという無料のマインドマップ作成ツール。

フローチャートが作りづらいのが難点ですがとても使いやすく表現しやすいツールです。

Windowsでも使えるのかはわかりません。

 

②XMindを起動します。

f:id:foasij:20160511214544p:plain

 

このパワーポイントの上にあるXって書いてあるやつです。

わかりやすい!!

 

③マップを選択して好きなデザインを設定。

f:id:foasij:20160511214656p:plain

色んな種類があります!!上の方は使いやすいけど下の方は難しい・・・

 

 

④中心トピックに最終目標を記入します。

f:id:foasij:20160511214844p:plain

ここからは実践編に入っていきます!!

 

実践①問題解決型MindMap活用法

①彼女が出来ない原因と思われる物を全て書いていく

 

f:id:foasij:20160511220335p:plain

 

悲しいですね…

 

②その原因を更に深掘っていく

f:id:foasij:20160511220655p:plain

なんか共通の課題が増えてきましたね…

 

③その問題の根本に対する解決策を別の紙に書いていく

・映画鑑賞の時間を削る

・小学校の友達に連絡を取る

・タバコやめる

・外食やめる

・映画DVDを辞めてNETFLIXに入会する

・スケジュール管理の癖をつける

・センスのある友達に頼んで服を購入する

 

④実行して上の問題が解決したかを定期的に確認する

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

こんな簡単に彼女できてたまるか!!

と思うかもしれませんがとりあえず仕事では使えるのでみなさん

人気ランキング No.1のマインドマップソフト XMind

をダウンロードして使ってみてください(回し者ではありません。)

起業に向かって走りだす力

起業に向けて走りだす力について

f:id:foasij:20160510151528p:plain

 

最近ブログの更新をサボってる水島です。

木下さんからブログ100記事書いてないスタートアップの人間は全然スタートアップできてないと言われたので(誇張)書きたいと思います。

そういえば最近、本当に自分と価値観が合う人と会ってテンションが上がっています。

 

負けたくない

 

強い人に会った時に、負けたくないと思う人とあの人は〇〇だから…って思う人で凄いマインドに差がでるなぁと感じました。例えばうちのインターンの聖也は最初カウモに入った時に、「僕は地頭悪いんで…」とずっと言っていました。でも今では、「今時間はかってやってるんで後でいいですか??」とか「それなんとかする方法考えておきます。」とか「僕が出来るなら皆できるようになるはずなんです!!」というようになりました。生意気ですね。

 

僕が高校でフェンシングをやっていて楽しかったのは、あいつは身長高いから…って俺に言いつつも勝つために本気で練習してるメンバーが周りにいて、まぁ皆俺より強くて、全員で全国大会を目指していたからだなぁと思いました。

 

走りだす力とは

 

今回は走りだす力について話していきます。

自分の経験と、おすすめされて読んだスーパーベターになろう!!

www.amazon.co.jp

という本の内容から話していきたいと思います。

 

まず走りだす力を付ける上で大事なのは自分が走っていないことを自覚することです。

夢の中で宿題をしたことはありませんか??夢の中で全国大会で優勝したことはありませんか??

 

もしあなたが今、夢に向かって取り組めている。そう思っても夢に近づいている感じがしないのであればそれは走りだしていないのかもしれません。

 

そんなあなたは、走りだすために次の手順を踏んでください。

ここで取り組むかどうか。それが走りだす力に繋がります。もうこの記事を見た瞬間にあなたは走りだしているはずなのです!!

 

『スーパーベターになろう』の中では人にはパラメータがあると言っています。

体力・精神力・友好この3つのパラメータが高い人ほど大きい結果が残せるらしいです。

 

あなたの生活を豊かにするための手順

①両手を上にあげて伸びをしてください。周りに人がいて恥ずかしい場合は1分間深呼吸をしてください。

 

これであなたの集中力があがって体力のパラメータが回復します。デスクワークや学校で疲れたあなたの体を10%ほど回復してくれます。

 

Googleで「猫 画像」と検索してください。出てきた猫の画像を1分間眺めてください。

 

これであなたの精神パラメータが回復します。疲れたあなたの心を癒やしてくれます。

 

③最近連絡を取っていない友人に「最近どうしてる??連絡とってないからどうしてるか気になって!!」とメッセージを取りましょう。

 

これであなたの友人との友好パラメータが回復します。孤独に戦ってきたあなたの心に支えを与えてくれます。

 

 

起業に向けて走りだすための手順

Twitterの登録をしよう。

Twitterへようこそ - ログインまたは新規登録

 

既に登録している方はそのまま進んでください。

 

ベンチャーキャピタリストの木下さんのTwitterをフォローしよう。

マックス木下@今すぐ起業しよう!(@kinoshitay)さん | Twitter

 

シード期のスタートアップに投資している木下さん。事業プランの相談や自分の将来についての相談。何かしたいけど何していいかわからない。こんな相談も受け付けています。

 

③ @kinoshitay 宛にリプライを送ろう!!

 

『 @kinoshitay 寿司食べたいです!! 』上記内容をコピペしてリプライするだけ。簡単です。

 

 

まとめ

走りだすことって難しい…そう思うかもしれませんがスタートを切るのは簡単。自分がスタートを切れていないことを自覚することと、スタートを切る為のタスクをちゃんと設定してこなすこと。今回は、木下さんでしたが他にもスタートを切るためのタスクはあるはずです。走りだしてみてください!!

時期ごとにクリックされる記事・コンテンツが違う4つのパターン

f:id:foasij:20160514185158p:plain

クリックされるコンテンツが時期ごとに違う話

クリックされるタイトルの話は

mizushi.hatenablog.com

こちらの記事で紹介していますが今回は、時期ごとにクリックされるコンテンツが違うよという話をしていきたいと思います。

 

 

 

クリックされるコンテンツが違う記事の実例

| ①ユーザーが知っているか知っていないか

 

検索結果でクリックされるものは時期によって変わってきます。例えば、アサイーが流行る前は、「アサイーって知ってる??ダイエットにも美容にも最高なスーパーフード」みたいなタイトルがクリックされます。これは、皆がアサイーを知らないからアサイーについて知りたい人が多く、検索してクリックするのが原因です。必然として、そのようなタイトルのコンテンツの検索順位も上がっていきます。

 

メイソンジャーのように認知度が上がっていくと、「2015年大ブレイクの予感!?いま話題の「メイソンジャー」」のようなタイトルの順位が上がっていきます。このように、タイトルがユーザーの求めているタイミングで変わっていることはとても大切です。

 

 

また時期に合わせてコンテンツの中身も変えていく必要が有ります。タイトルだけ変わってても仕方ないですよね。

 

| ②そのトレンドが追えているか

 

こちらは結構たくさんの例があります。

例えば、春のコーディネートに対しても最初は、

「春を先取り!!2016年に流行るコーディネートを徹底解説!!」

のようにして、去年のパリコレでどんな物が出たのかの紹介や、今年は何が流行りそうなのかなどの情報が求められます。

 

段々春が近づいてくると、

「今年の春はコレが来る!!まだ春服を買ってない人必見のコーディネート集」

のようなタイトルを付けて、商品紹介を込めた記事のようなものが上がりやすかったりします。

 

そして春終盤に近づくと、

「夏も使える!!残りの春を楽しめるコーディネート40選」

のようなコンテンツにして少し涼しめな洋服の画像を選び、夏のコーディネートへのリンクを飛ばしてあげる

 

というような編集をすることが出来ます。

 

このようにトレンド系のコンテンツで1位を取り続けることはとても大変です、

 

| ③ちょっとしたチューニングが必要なパターン

これは、政経系のクエリとかですと

「逃すとやばい!?確定申告っていつから??」

というタイトルは

「逃すとやばい!?確定申告っていつまで??」

 

というように時期によってタイトルを変えると

クリック率が上がることが想像できます。

 

| ④そもそも需要がゴロッと変わるパターン

 

芸能人系のキーワードに多いのですが、何か事件や新しいドラマの出演などが決まると検索結果がゴロっと変わったりします。

 

今年で言うとベッキーとかジャニーズとかがそれに当たると思うのですが、トレンド性のあまりにも強い記事(Google トレンド)に入るようなキーワードで検索されるべき記事はスピードが大事だといえます。

 

 いかがでしたでしょうか??

という感じで今回はクリックされるコンテンツが時期ごとに違うという話でした。

コンテンツも含めてかなり重厚な内容になったので是非頭にいれておいてください!!

まだそのクエリで消耗してるの??どれだけ質にこだわっても順位が上がらない罠。

f:id:foasij:20160611110316p:plain

まだそのクエリで消耗してるの??

タイトルで煽ってみました。記事の大量生産に勤しんでおります。

 

どれだけ記事の更新をしても、ユーザーの需要を満たしても、コンテンツのボリュームを増やしても、被リンクを獲得しても、関連記事を作成しても、サイト内の対策を強化しても検索順位が上に上がらないということは多々有ります。

 

本当にユーザーが求めているものを作れてる??

この時してほしいのが、そもそもその検索ワードで1位を取ることが可能なのか??という問いかけです。

 

例えば、MA-1 コーディネート。どれだけ頑張っても検索順位が上がらない。原因を調べてみると、1位に居るコンテンツはメンズの記事。自分たちが扱っているコンテンツはレディースだった。ということや

 

掃除機 で1位を取ろうとしてもどうしても1位になってしまうのは掃除機の通販サイトだったなんてこともちらほら…

 

この時に気をつけてほしいのが、自分の狙っているキーワードがどんなキーワードなのか??ということです。

 

キーワードの解説はこの記事に記載しています。

 

 

もし、自分の狙っているキーワードがそもそも自分の作っているコンテンツと違う場合は、早いうちにマッチするコンテンツを作成して切り替えてしまったほうが精神衛生上もいい。ということを忘れずに作成してみてください。

 

 

1位のサイトが何で勝っているか??

これはとても重要です。なんか運良く勝っているなんてことはGoogleの度重なるアップデートによってほとんどなくなっています。

 

1位を取っているサイトが何故勝っているのか??どんなクエリで取れているのか??というのを常に気にして、自分のコンテンツより満足されているということを自覚して自分のコンテンツと向き合う必要があります。

 

特に自分の作ったコンテンツなどは愛着が沸いてしまい負けるはずがないのに…と思ってしまうこともしばしば…

 

一度負けていると自覚してから戦うことが大事だったりします。

確実に成果が出る!!SEOに効くコンテンツの作り方

f:id:foasij:20160527092910p:plain

 まず、コンテンツマーケティングってなに??

 

コンテンツマーケティングとはSearchエンジンやSNSなどのチャネルを用いて、自社のコンテンツや商品を売り出す為にコンテンツを作成する方法で、特に検索エンジン側では、キーワードベースでのコンテンツ制作のことを指すと考えています。例えば、自社の口紅を売りたい時に自社の口紅の強みは落ちずに長持ちするのがアピールポイントだったとします。そうしたら「口紅 落ちない」「口紅 長持ち」「口紅 落ちない 赤」「リップ 長持ち」「リップ 落ちない」「リップ 落ちない 赤」などの検索キーワードに対してコンテンツを作り、自社の商品を紹介することです。

 

キーワードの性質を理解するのはとても大事です。そのキーワードがどんなキーワードでどんなものを求められているのかというのがしっかりと理解しておくことが大切です。

 

テーマの設定方法

Googleの使命は??

Googleの使命は「 世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」

そして、Google検索エンジンの目指す先は、「ユーザーが求める情報を早く的確に出すこと」なので、コンテンツを作る際はどのユーザーが求めて検索をしているのかを考える必要があります。

 

キーワードの種類(自己流)

①コアキーワード(ビッグキーワード)

②類似キーワード

③需要キーワード

④独立キーワード

 

僕はだいたいこのように分類しています。

 

コアキーワードは、毎月多くの数が検索されていて需要がバラけるキーワードのこと。

類似キーワードは、そのキーワードに類似しているキーワード

需要キーワードは、安いとか、おすすめとかの需要を確定させるキーワード

独立キーワードは、需要キーワードとは違う独立したキーワード

 

例えば、

「落ちない 口紅」というキーワードに対してだと

コアキーワード① … 落ちない

コアキーワード② … 口紅

類似キーワード① … 落ちにくい 長持ち

類似キーワード② … リップ

需要キーワード … おすすめ プチプラ 赤 ピンク 口コミ

独立キーワード … 洋服 落とし方

 

このようになります。

これを区別できたらどうすればいいのか??というのを次に話していきます。

 

 

どんなコンテンツを作ればいいの??

コンテンツを作る際は、まずキーワードを出します。キーワードを出すときには様々な方法がありますが、キーワードの出し方はこちらの記事で紹介していきます。

mizushi.hatenablog.com

 

 

キーワードを出したら今度はそのキーワードに対する需要を洗い出していきます。

今回は、「口紅 長持ち」についての需要を洗い出していこうと思います。

 

f:id:foasij:20160317232514p:plain

 

このように落ちない口紅の種類をまず知りたいので「口紅 落ちない おすすめ」というクエリが存在します。なので、まず幾つかの落ちない口紅を紹介する必要があるなぁと判断します。

 

「口紅 落ちない プチプラ」があることで、口紅の値段が気になるということがわかるので、値段の安いものを上に来るようにして、一個一個の商品に値段を記載することを忘れません。

 

「口紅 落ちない 方法」というクエリがあることから、記事の導入として口紅が落ちにくくなる方法を書く必要があります。「口紅 落ちない 方法」で検索をすると、naverの記事にリップライナーを使うこととパウダーを使うことなどの方法が書いてあるので簡潔にまとめて記載するようにします。

 

「口紅 落ちない グロス」で検索するとグロスを上に塗るとどのようになるのかというコンテンツが上がってくるので、自社の商品を紹介したい企業さんはグロスを使ったらどうなるのかというのを画像付きで解説してあげるといいかもしれません。

 

「口紅 落ちない 韓国」だと韓国の商品の一覧が出てきます。今回はこちらのクエリに用はないのでスルーします。

 

口紅 落ちない パック」こちらは、口紅を落とさないようにするパック商品があるという紹介が求められている検索キーワードです。もし必要と感じたのであれば、そのパックの紹介のコンテンツを別途作成し、先ほどの落ちない方法の下にリンクで追加してあげるといいかもしれません。

 

口紅 落ちない 下地」どうやら口紅の下に塗ることで落としにくくする商品があるようです。こちらのクエリはyahoo知恵袋が上がっていることから、「口紅 落ちない 下地」ってなんだろう??と思って検索している人が多数いると考えられます。なのでこの場合は、新しいコンテンツを作成して、口紅が落ちにくくなる下地とは??という導入から記事を作成してあげるといいでしょう。

 

口紅 落ちない 落とし方」これはYシャツなどに口紅がついてしまって苦しんでいる人が落ちないから落とし方教えてほしい!!という嘆きなので口紅の紹介記事とは全く関係ないクエリだと言えます。ジェルネイルは落とすのがとても大変なのを知らずに付けてしまい苦労している人だけで「ジェルネイル オフ」というクエリの検索はかなり存在します。ジェルネイルのような誰もが苦労するものに関してはオフの仕方を記事に書くのはありだと思います。

 

口紅 落ちない 洋服」これも洋服についてしまった人の嘆きなので関係ないのでスルーします。羨ましい限りです。

 

口紅 落ちない 口コミ」やはり商品の口コミは気になるようですね。こちらは嘘偽りのない口コミを記載します。口コミを見たいということは購買欲求があるということなので、購入のためのリンクも足すことを忘れないでください。

 

このキーワードをどう使えばいいのか??

キーワード含有率は?? 

よくキーワードの比率を何%にするか??

 

という話がよく出ますが、これに関しては何%にするべきという話はここでは触れません。大切なのは、タイトルとメタディスクリプションで多くの人に自分が求めている記事だということを教えてあげること。その人の求めている需要の話もしていると見せること。

 

コンテンツ内でコアキーワードについて詳しく記述していることが分かること。(最初はジーパンと言っていたのに途中からジーンズという言葉を使うとジーパン半分ジーンズ半分の記事だと思われる)やコンテンツで多くの需要を満たしていることなどが大切になります。

キーワードの使い方

①コアキーワード … タイトルの出来るだけ先頭に持ってくる。メタとbodyにも多く使う。

②類似キーワード … タイトルにできるだけ入れる。メタとbodyに絶対入れる

③需要キーワード … その記事に合う需要なのかをしっかり判断して多く入れる。

④独立キーワード … なるべく入れないようにする

 

このように設定してコンテンツを作っていくと検索順位を上げるようなコンテンツを作っていくことが出来ます。

 

類似キーワードの扱い

類似キーワードを扱う際に気をつけてほしいのは、そのコンテンツを他に求めている人が居ないか??ということです。

mizushi.hatenablog.com

 

こちらの記事を読んでいただけると分かるかなぁと思うのですが、以前分析と編集を行っていた時に、こんなことがありました。

 

石原さとみ 髪型」でどれだけ頑張っても順位が上がらない。

 

この時に考えたのが、髪型の類似キーワードにどんなものがあるのかということでした。髪型の類似キーワードは、「ヘアアレンジ」「ヘアスタイル」「髪」「黒髪」「パーマ」等があると考えて記事作成を考えていたのですがその他にも

 

「髪色」「ヘアカラー」「画像」と言ったキーワードも含まれることがわかりました。

このように多くの需要。検索キーワードを取ることができると検索順位を上げることができるのでは。と確信しております。

 

合わせて読んで欲しい

mizushi.hatenablog.com