読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOの対策がされている分析すべきWEBサイト10選

f:id:foasij:20160611122410p:plain

 

お久しぶりです。水島です。

今回はSEO対策をしっかりやっているなぁと思うウェブサイトで

その中で特にここは勉強になるなぁという所を上げていきます。

 

①カウモ - 欲しいモノと出会う。

 

kaumo.jp

はい。今回は完全に出落ちです。

弊社のサイトの強みはコンテンツ作成体制とコンテンツ力

になります。インターンが権限をもって編集を行って記事を編集してなど

会社の成長と共にインターン生が成長している姿をこれでもかというほど見ています。

 

編集のインターンを経てエンジニアになったのが2名。

社員になったのが3名。デザイナーになったのが1名。

編集のアルバイトが2名インターンになるなど

やはり成長にコミットできているのかなぁと感じます。

 

人が成長することによってメディアが成長する。そんなことが実現しているKAUMOだからこそ、多くの人が集まりみんなで一丸となって取り組めているのがKAUMOの強みだといえます。

 

 

捻挫したときは | ねんざの119番

捻挫したときはねんざの119番。このサイトは僕のSEOの師匠が作ったサイトです笑

 

かなり作りこまれていて、本当に勉強になりました。コンテンツSEOってなんなの?って言うところが詰まっているサイトだなぁと思います。サイトの構造とかもとても勉強になりました。昔ながらのサイトのSEOもとても勉強になります。無駄がないので。

 

 

NAVERまとめ

matome.naver.jp

ページオーソリティってなんなの?を学ぶならココ。

圧倒的な仕組みとわけわからん位のコンテンツの量で泣きそうになるくらいの強さを持っています。SEOに強い一般の人がコンテンツを作っていたり、マンガやアニソン好きが常にコンテンツを更新していたりといろいろな意味で勝てません。

 

 

コストコ

costcotuu.com

 

圧倒的コンテンツで、コストコにあるほぼ全商品のレビューと調理法などが書いてあるサイト。このサイトは趣味で作られているサイトなのだと思いますがかなり構造化もしっかりされていて本当に強い。何よりコストコ通というクエリがあるのも面白い。オーナーさんが本を出していたりともうよくわかりません。

 

 

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。

 

タグとブランドといえばこのサイト。タグページの最強さは未だ衰えません。コンテンツはしっかりと作った上でファンの獲得に力が入ってます。ECに転換してマネタイズを図ることとアプリでの集客。CMを始めたことからそろそろフェーズが変わってきたのかなぁと。なによりローラかわいい。

 

 

 

Cookpad

cookpad.com

Amazonにしようか悩みましたがこちら。何より強いのが蟻地獄のように一度入ったら出れない所。サイト内検索がレシピを探したい人に圧倒的なのでなかなか太刀打ちできません。

たとえば、麻婆豆腐食べたいなぁと思って検索してCookPadに来た人がやっぱりチャーハンがいいなぁと思った時、Googleに戻らずにCookpad内で検索をしますよね??なのでGoogleは安心してCookpadに人を送り込めるわけです。

 

 

⑦Appliv

app-liv.jp

とりあえず適当にAplivとか検索してみてください。

f:id:foasij:20160113002044p:plain

こんな感じで打ち間違いページが・・・

流石SEO会社・・・

 

まだまだ学べることはたくさんあるんだなぁと感じさせてくれるサイトです。

 

 

東京の賃貸(マンション・アパート)を探す【スマイティ】

 

最近ディレクトリ型SEOの勉強をする上で研究させていただいているのがこのサイト。

かなり細かく作られていてものすごいデータ量。カカクコムの本気なのでしょうか。

 

 

Wikipedia

 

f:id:foasij:20160611101507p:plain

こちらもドメインオーソリティが強めなサイト。なんだwikiかぁとならず、色々中身を見てみると気付きがあるかも?そんな感じで見てみましょう。また、WikipediaYahoo!知恵袋が出てくるクエリは需要が綺麗にわかるので見てみると人の需要に対してGoogleが返答をしようとしているんだなぁというのがわかります。

 

 

⑩パズドラ ゲリラ 時間割

pad.zap.jp.net

 

ゲリラという検索でヒットするこのサイト。需要が限られていて、アクセスも安定的に稼げている。被リンクやdirect流入も多分ものすごい量でこれ以上ひっくり返す方法がない。

 

これだけどうしようもないサイトは他にないなぁと。どうしようとも思わないけどw

 

いかがでしたでしょうか?

こんな感じでこのサイトは強いなぁと思うサイトを上げていきました。最後に問題です!!Google検索で ”出口” と検索するとYahooJapanが出てくるのは何故でしょう??答えを知りたい方はご連絡ください