読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだそのクエリで消耗してるの??どれだけ質にこだわっても順位が上がらない罠。

f:id:foasij:20160611110316p:plain

まだそのクエリで消耗してるの??

タイトルで煽ってみました。記事の大量生産に勤しんでおります。

 

どれだけ記事の更新をしても、ユーザーの需要を満たしても、コンテンツのボリュームを増やしても、被リンクを獲得しても、関連記事を作成しても、サイト内の対策を強化しても検索順位が上に上がらないということは多々有ります。

 

本当にユーザーが求めているものを作れてる??

この時してほしいのが、そもそもその検索ワードで1位を取ることが可能なのか??という問いかけです。

 

例えば、MA-1 コーディネート。どれだけ頑張っても検索順位が上がらない。原因を調べてみると、1位に居るコンテンツはメンズの記事。自分たちが扱っているコンテンツはレディースだった。ということや

 

掃除機 で1位を取ろうとしてもどうしても1位になってしまうのは掃除機の通販サイトだったなんてこともちらほら…

 

この時に気をつけてほしいのが、自分の狙っているキーワードがどんなキーワードなのか??ということです。

 

キーワードの解説はこの記事に記載しています。

 

 

もし、自分の狙っているキーワードがそもそも自分の作っているコンテンツと違う場合は、早いうちにマッチするコンテンツを作成して切り替えてしまったほうが精神衛生上もいい。ということを忘れずに作成してみてください。

 

 

1位のサイトが何で勝っているか??

これはとても重要です。なんか運良く勝っているなんてことはGoogleの度重なるアップデートによってほとんどなくなっています。

 

1位を取っているサイトが何故勝っているのか??どんなクエリで取れているのか??というのを常に気にして、自分のコンテンツより満足されているということを自覚して自分のコンテンツと向き合う必要があります。

 

特に自分の作ったコンテンツなどは愛着が沸いてしまい負けるはずがないのに…と思ってしまうこともしばしば…

 

一度負けていると自覚してから戦うことが大事だったりします。