メディアを成長させるのに必要な能力

f:id:foasij:20160608162837j:plain

メディアを成長させるのに必要な能力の話をする前に

 

今回は1年以上キュレーションメディアのhttps://kaumo.jpを運営してみてメディアを成長させるのに必要な能力って何なんだろうと思った所を記事にしていこうと思います。メディアにも色々な種類があると思いますが今回はSEO観点でフロー系のメディアとストック系のメディアで分けて考えていきたいと思います。

 

|フロー系のメディアとは??

フロー系のメディアとは記事がフローのように流れていくようなメディアのことです。ベッキーが浮気したらベッキーの浮気についての記事がTOPに上がり、SMAPが解散しかければジャニーズ事務所の黒い部分についての記事が上がるのは、そのクエリが更新性や新鮮さを求められるクエリだからです。

 

これは、Google トレンドに上がってくるようなキーワードが特に属するようなクエリになっていて、「サッカー 試合 結果」なども常に更新を求められるようなクエリにクエリになっています。今回はバイラルメディアもこの中に入れようかなぁと思いますが、バイラルメディアはストック系の記事も書いていることもあります。

 

ニュースサイトなどもこちらに入ります。最近はRealTime IndexingやAMPなどの機能によってこちらのフロー系のキーワードに対しての最適化にGoogleは力を入れ始めているような印象があります。

 

|ストック系のメディアとは

ストック系のメディアとは常に検索され続けるようなクエリを狙っているメディアです。常に検索され続けて常に流入が入り続けるようなメディアになります。「結婚式 服装」のように常に流入し続けるようなキーワードもそうですが、「バレンタイン 本命」のように季節によって検索されなくなるようなキーワードもこちらに属します。

 

基本的に殆どのメディアがこちらに属するのかなぁと考えています。弊社のようなキュレーションサイトもこちらに入るのでどんな力を磨いていくべきなのかというのは議論される内容ではあります。

 

 

メディアを成長させるのに必要な能力

 

メディアを成長させるのに必要な能力とは、収益を上げる為の要素を磨く能力というようにもいうことができると思います。ということでどんな要素が会社の売上を上げてくれるのかという話をしていきます。

 

フロー系メディアの収益を上げる要素とは

フロー系のメディアは、トレンド性の高い記事を書いてそれが直ぐにインデックスされてサイトに表示されること・ユーザーがトップページまたはアプリなどを回遊して常に記事を回遊してくれること・facebookページやTwitterなどで拡散されること

 

などでサイトの収益を最大化します。なのでフロー系メディアにおける資産を優先順位順に並べると

 

① 情報察知・収集能力

② 記事作成オペレーション能力

③ 拡散性やCTRなどのナレッジ

④ ソーシャルでのファンの獲得・暇な層へのアプローチ

Gunosy・スマニューなどの運用のナレッジ

 

などが上げられます。どれもブランディングが大事で難しいジャンルではあります。

最近バイラルで生き残っているのはGrapeとspotlightぐらいなものだとおもうので相当難しいのでしょう。

 

 

ストック系メディアの収益を上げる要素とは

ストック系のメディアは競合も多く、皆だいぶ強いです。今ここで戦っていこうとすると結構な覚悟がいるもしくは、ニッチを攻めきるとかしかないでしょう。なんせライバルがライバルですからね。

 

こちらのストック系のメディアに関して資産となるのは、一番は勿論高品質なコンテンツです。一つのコンテンツが月間20万円稼ぐなんてこともザラにあります。勿論こちらのメディアもファンがサイト内を暇な時に回遊してくれるとかも大切ですが検索で流入してくれることの重要度がかなり高まるイメージが有ります。こちらで必要な資産は

 

① コンテンツの生産オペレーション能力

② コンテンツ分析力とブラッシュアップ能力

③ リンクビルディング能力

④ ファン獲得力・ソーシャル運用力

 

弊社で言うと①②だけめっちゃ鍛えているイメージ。MERYとかだと③④がめっちゃまでちゃんと強いイメージがあります。

 

まとめ

おもったよりふわっとした感じになったのでまとめてみます。

① フロー系の記事

② ストック系の記事

 

に分けた時に、フロー系の記事に大切なのは

いかに新しい物を早く正確に伝えるかという所になります。なので、情報収集力がとても大切になります。TVでみた瞬間に書くとかですね。

 

次にストック系の記事ですが、大切なのは

ユーザーがほしい情報をしっかりと伝えることができているかということです。

SEOをしっかりと勉強しなくても素晴らしいコンテンツを書くことは出来ます。

そんな素晴らしいコンテンツを書いている人たちより上位に表示してもらうにはもっともっと良いコンテンツを作るしかありません。

 

良いコンテンツを書くために勉強をしようと思ったら是非以下の記事も読んでみてください。

 

合わせて読んで見る

mizushi.hatenablog.com